秋だ! 京都の文化を楽しもう! 11月のおすすめイベント5選 in 京都

2018.11.01 Thu

11月は紅葉が始まり、神社仏閣を目当てに京都へ来る方も増える時期。

そんな11月のイベントって何があるだろう?

 

すっかりハロウィンも終わってしまったけれど、まだまだ秋はこれから。

ドキドキやキュンキュンを感じたいという方にぴったりのイベントを5つ紹介します。

京菓子展「手のひらの自然-源氏物語」2018

※公式HPより引用

 

同志社大学 今出川キャンパスから徒歩10分のところに、有斐斎弘道館(ゆうひさい こうどうかん)があります。かつては江戸時代を代表する儒者・皆川淇園(みながわきえん/ 1734~1807)の学問所として使われていましたが、今では展示会場として再利用。

定期的にイベントが開催されています。

 

そんな弘道館で今、開かれているのは「京菓子展『手のひらの自然-源氏物語』2018」。

源氏物語をモチーフにした京菓子の数々を見ることができます。

また、会場内の茶室では、選ばれた作品を抹茶と一緒にいただくこともできますよ!(呈茶 ¥1,000)

 

※公式HPより引用

※公式HPより引用

 

京町家の中で京菓子を眺めていると、まるで、自分が源氏物語の世界にいるような錯覚に陥ります。

 

展示されている京菓子作品の数は、選りすぐられた52点!

さあ、あなたのお気に入りの一点はどれですか?

 

○おすすめポイント

・美しい装飾が施された京菓子を見て、食べられる!しかも写真撮影OK!

・スタッフに京菓子の詳しい解説を聞ける!

・会場がインスタ映えスポット♪ 有斐斎弘道館の日本庭園は必見!

 

どうしても気になって実際に行ってきました!

わたしの体験談はコチラ↓からどうぞ。

【11/4まで】「京菓子展『手のひらの自然-源氏物語』2018」で美しい京菓子を見よう! イベントレポート♪

 

【京菓子展「手のひらの自然-源氏物語」2018】

期間:2018年10月21日(日)〜2018年11月4日(日)

時間:開始:10:00~17:00

            ※ 最終入館は16:30

※10/21(日)のみ午前10時〜午後4時

休館日  

料金:入館料:500円、呈茶:1,000円

申込方法:予約不要

会場:本会場…有斐斎弘道館(京都市上京区上長者町通新町東入ル元土御門町524-1)

特別会場…重要文化財旧三井家下鴨別邸(京都市左京区下鴨宮河町58-2)

アクセス:地下鉄今出川駅から徒歩8分

問い合わせ先:電話:075-441-6662(10時から17時)

公式ホームページ:https://kodo-kan.com/kyogashi/

旧七夕会池坊全国華道展 いけばな大作戦

※公式HPより引用

 

「いけばな大作戦」は、江戸時代から続く最大最古のいけばな展、旧七夕会池坊全国華道展のひとつ。

「七つの作戦」と題して、音楽や他のポップカルチャーとコラボした様々なイベントが開催されます。

 

また、華道の素晴らしさを伝えるべく結成された男性アイドルユニット「IKENOBOYS(イケノボーイズ)」もイベントに参戦。

イケメンといけばなを鑑賞したり、彼らが実際に花をいける姿を見ることができますよ!

 

※公式HPより引用

 

キャーッ! 集合写真が爽やかにキマっています。

 

IKENOBOYSには魅力的な華道男子が勢ぞろい。

 爽やか系ハンサム男子から、ダンディーなイケおじ系男子までいらっしゃいます!

 

キュンときたみなさんは、イベントで実物を確認してください!

 

また、若い方々に華道やいけばなの魅力を知ってもらう目的で、高校生以下は入場無料!

これは家族連れのみなさんにも嬉しいポイントですね。

 

会場は、京都高島屋会場と池坊会場の二箇所。

ぜひ、お目当ての「作戦」に足を運んでみてください!

 

※公式HPより引用

 

○いけばな作戦概要

其の壱 いけばなってなんだろう?

其の弐 次期家元池坊専好と4名の教授陣による、花と音楽の夕べ

其の参 Cross-cultural Festival!

其の四 IKENOBOYS × いけばなワークショップ

其の伍 IKENOBOYS × いけばなガイドツアー

其の六 IKENOBO 花の甲子園2018 全国大会

其の七 六角堂に秋をいける

 

○おすすめポイント

・「IKENOBOYS」のイケメン男子たちに会える!

・いけばなワークショップで、実際にいけばなを習うこともできる!

・秋ならではのいけばな作品は見もの!

 

▼京都高島屋会場の場合

期間:2018年11月7日(水)~12日(月)

時間 :10:00~19:30(20:00閉場)

休館日:なし

会場:京都高島屋 7階グランドホール(京都府京都市下京区 四条通河原町西入真町52)

アクセス:阪急河原町駅直結、京阪祇園四条駅から徒歩5分

※8日(木)、10日(土)、最終日12日(月)は午後5時30分(午後6時閉場)

 

▼池坊会場の場合

期間:2018年11月9日(金)~12日(月)

時間:9:00~16:30(17:00閉場)

休館日:なし

会場:池坊(烏丸・六角)家元道場/本館4~7階/WEST18 7階(京都府京都市中京区堂之前町248)

アクセス  地下鉄烏丸御池駅から徒歩3分

 

【いけばな大作戦】

料金:900円(二会場共通)

※高校生以下入場無料、着物でご来場の方は入場無料

申し込み方法:予約不要

問い合わせ先  電話:075-231-4922

公式ホームページ  https://www.ikenobo.jp/event/katen2019/tanabata.html

特別展 京のかたな 匠のわざと雅のこころ

 

今、若い女性を中心に、空前の「日本刀ブーム」が起こってることはご存知でしょうか?

 

実は、『刀剣乱舞-ONLINE-』という刀剣育成シミュレーションゲームの大流行がきっかけで、日本刀に興味を持つ女性が増えてきたんです。

ゲーム中では、実際にある日本刀を擬人化したイケメン男性キャラクター(刀剣男子)がたくさん登場します。

 

「特別展 京のかたな 匠のわざと雅のこころ」では、なんと!ゲーム中にキャラクターとして登場する刀剣の数々を実際に見ることができるんです。

しかも!三日月宗近、へし切長谷部などの人気刀剣を含め、ゲームのモチーフとなった20振り以上の刀剣が飾られています。

また、コラボ刀剣男子の等身大パネルや特別展「京のかたな」開催を記念した描き下ろしイラストなども展示中。

 

ファンにとっては見逃せない絶好の機会!ファンでない方も、この機会に日本刀に慣れ親しむチャンス!

 

チケットがなくならないうちに、ぜひ足を運んでみてくださいね!

 

○おすすめポイント

・刀剣男子のモチーフとなった刀剣たちに会える!

・刀剣乱舞好き同士で盛り上がれる!

・展示されている刀剣数が多い!

 

【特別展 京(みやこ)のかたな 匠のわざと雅のこころ】

期間:2018年9月29日(土)~ 11月25日(日)

時間 :火曜日・水曜日・木曜日・日曜日:午前9時30分~午後6時(入館は午後5時30分まで)

金曜日・土曜日:午前9時30分~午後8時(入館は午後7時30分まで)

休館日:月曜日※ただし10月8日(月・祝)は開館、翌10月9日(火)は休館

料金: 一 般 1,500円(1,300円)

大学生 1,200円(1,000円)

高校生  700円 (500円)

 

※( )内は20名以上の団体料金。

※中学生以下は無料。高校生、大学生は学生証を持って行ってください!

※障害者手帳等(*)をお持ちの方と介護者1名は、観覧料が無料です。

 *…身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳

※キャンパスメンバーズは、学生証または教職員証を提示すると、各種当日料金より500円引きです。

申し込み方法:当日券・オンラインチケットあり(刀剣乱舞コラボチケットや前売り券は販売終了)

会場:京都国立博物館 平成知新館(京都府京都市茶屋町527)

アクセス:京阪電車七条駅から徒歩7分

問い合わせ先  電話:075-525-2473

公式ホームページ: https://www.kyohaku.go.jp/jp/

京都タワーVRバンジー~京のおばんじぃ はんなりジャンプ~

※公式HPより引用

 

秋だ!京都だ!バンジージャンプだー!

 

京都市内で一番高い建物って、どこだかご存知でしょうか?

そう、京都タワー!

京都に住んでいるみなさんでも、「京都タワーへ行ったことあるよ!」という方、意外と少ないのではないでしょうか?

そんな皆さんに朗報です! なんと、普段は立ち入ることができない地上120.9mの高さに位置する京都タワー最頂部、点検スペースからバンジージャンプできちゃうんです!

 

いえいえ、本当にバンジージャンプをするわけではありません。

最新のVR映像を使って、バンジージャンプを疑似体験するんです♪

 

京都で一番高い建物からのバンジーなんて、滅多に疑似体験できない、絶好のチャンスです。

 

バンジージャンプの具体的なイメージはこんな感じ。

 

※公式HPより引用

 

本物のバンジージャンプをするのは怖い! という皆さんでも、VRなら安心です。神社仏閣が美しい京都の景観に圧倒されてしまうはず。

ちなみに、京都市は、景観保全のために、建築物の高さ制限や色彩制限が設けられています。そのため、高い場所から見ると、神社仏閣がビルに埋もれることなく綺麗に見ることができるようになっています。

 

実際にどんなVR映像が流れるのかは、足を運んでチェックしてみてくださいね。

 

○おすすめポイント

・バンジージャンプとVR映像を同時に楽しめる絶好のチャンス!

・京都タワーから、京都市内の絶景を体験できる!

・友達と来るのはもちろん、カップルのデートにもおすすめ♪

 

【京都タワーVRバンジー~京のおばんじぃ はんなりジャンプ~】

期間:2018年10月5日(金)~12月24日(祝)

時間 :12:00~21:00(最終入場20:40)

休館日:なし

料金:700円

申し込み方法:予約不要

会場:京都タワー(京都府京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町721-1)

アクセス:JR京都駅から徒歩2分

問い合わせ先:075-361-3215(受付:午前9:00~午後8:00)

公式ホームページ: https://vr-bungee.com

KYOTO NIPPON FESTIVAL 2018

※公式HPより引用

 

北野天満宮を舞台に、日本の伝統文化と現代ポップカルチャーを融合させた一大イベント「KYOTO NIPPON FESTIVAL 2018」。

 

KYOTO NIPPON FESTIVALの開催は今年で3回目。POPの世界に向け、老若男女問わず、伝統文化の魅力を伝えることをコンセプトに、今回もたくさんのイベントが開催されます!

 

 

中でも注目したいのは、「現代美術家×乃木坂46作品展」。

現代美術家の川人綾、北林加奈子、島田清夏の3人と、乃木坂46の西野七瀬と若月佑美の2人がコラボレーションした創作作品が展示されています。

 

乃木坂46とのコラボグッズも販売されていますよ!ファンにとってはまたとない機会ですね!

 

他にも、「刀剣乱舞-ONLINE-」と北野天満宮宝物殿に所蔵されている太⼑⻤切丸(別名髭切)がコラボした特別展示や「IKENOBOYS」の花会なども開催されます。

 

あなたはどの企画が好みですか?

この機会に、ぜひとも伝統文化を知って、体験して、楽しんでみてくださいね!

 

○おすすめポイント

・乃木坂46、「IKENOBOYS」、「刀剣乱舞-ONLINE-」など、たくさんのポップカルチャーとコラボレーションしている!

・期間限定のグッズが盛りだくさん♪ ファンには見逃せない!

・京都を代表する和洋中の名店が今だけの特別メニューを販売! 乃木坂46 秋元真夏が監修したオリジナルメニューも食べられる!

 

【現代美術家×乃木坂46作品展】

期間:2018年10月6日(土)~2018年12月2日(日) ※期間中無休

時間 :10/6~11/9まで  全日:10:00~17:00 (16:30最終入場)

11/10~12/2まで  平日:10:00~17:00 (16:30 最終入場) 土日祝:10:00~19:00 (18:30 最終入場)

休館日:なし

料金:もみじ苑付きの当日券 2,600円(アート展のみのチケットは販売終了)

申し込み方法:予約不要

会場:北野天満宮 文道会館(京都府京都市上京区馬喰町)

アクセス:京福電車白梅町駅から徒歩5分

問い合わせ先:info@knfes.com

公式ホームページ:http://www.kyotonippon.com

 

【IKENOBOYS花会】

期間:2018年11月3日(土)~ 9日(金)、11月22日(木)・23日(金・祝)

時間:午前10:00~午後5:00 (23日は午後7時まで)

休館日:なし

料金:500円(2会場共通)

申し込み方法:予約不要

会場:北野天満宮茶室「松向軒」「明月舎」(京都府京都市上京区馬喰町)

  ※宝物殿で開催中の「宝刀展Ⅷ」にも展示中!(10月6日(土)~12月2日(日))

アクセス:京福電車白梅町駅から徒歩5分

問い合わせ先:info@knfes.com

公式ホームページ:http://www.kyotonippon.com

 

【宝刀展XIII × 刀剣乱舞-ONLINE-】

期間:2018年10月6日(土)~12月2日(日)

時間:10月6日(土)から11月9日(金)まで:全日9:00~17:00(16:30最終入場)

11月10日(土)~12月2日(日)まで: 平日9:00~17:00(16:30最終入場) / 土・日・祝9:00~19:00(18:30最終入場)

料金:大人800円(中高生以上)、小人400円(3歳〜小学生)

申し込み方法:予約不要

会場 :北野天満宮(京都府京都市上京区馬喰町)

アクセス:京福電車白梅町駅から徒歩5分

問い合わせ先: info@knfes.com

公式ホームページ:http://www.kyotonippon.com

 

※鬼切丸(髭切)の展示期間:10月6日~14日及び10月30日~12月2日

※髭切が展示されていない期間(10/15~10/29)もKNFコラボ展示は実施致します。

まとめ

日本の伝統文化が、こんなにポップカルチャーとコラボしていたとは。

しかも秋の京都って、神社仏閣の紅葉だけが見どころじゃなかったんですね!

 

ハロウィンが過ぎても、まだまだイベント満載。

遊び疲れてヘトヘトになってしまいそうですね。

ぜひぜひ、お友達やご家族を誘って、伝統文化を見に行ってはいかがでしょうか。

この記事を書いた人: 京トーク編集部
京トーク編集部です。 大好きな京都で生活をし、京都に住んでいる人や京都を訪れる人に、もっと京都を楽しんでほしい!と思い、日々記事を更新。 チームの仲間たちと共に京都の魅力を発信していきます!

コメントする

※コメントは京トーク編集部にて確認後、公開いたします。
※お名前は未入力でもOKです。お気軽にコメント下さい!

この記事をみた人は、こんな記事もみています