京都の長期・有給のインターン体験記 Webメディア・ライターのインターンでしていること

2018.12.20 Thu

みなさん。

「京トークって、運営メンバーとか在宅ライターとか募集してるけど、どんなことしてるん?」

そんな疑問にお答えするのが、今回の記事です。

 

そして私は

「本気で取り組める人と一緒に働きたい!!」

 

だから今回は、そんな仲間を集めるために、この記事を書きます。

一緒に働きたい!と思って下されば嬉しいです。

1.インターンで何をしているか

前提として、京トークは学生インターンが企画・運営をしています。

具体的な仕事内容は、以下の通りです。

 

 〈仕事内容〉

①Webメディアの企画・分析

・京トークの記事のコンテンツ・内容を考える

・分析ツールで、見られているページやユーザーの行動を分析し、サイト改善を図る

 

②記事のライティング

 ・Googleなどで上位に表示される記事を作成する(SEO対策)

 ・他ライターの記事を校閲し、編集する

2.インターンに参加するメリット

「お金稼ぎなら、アルバイトでいいじゃないか」

よく言われる話だと思います。

 

しかし、長期インターンシップには、給与以外にアルバイトでは得られない価値がいくつもあります。

僕が自社のインターンをしていて特に感じる価値を3つご紹介します。

 

①社会に貢献する充実感を得る

自社の長期インターンでは、「責任」「社会的意義」が大きいです。

「責任」で言えば、指示をされるのではなく自分で考え判断する場面が多く、その判断そのものへの責任があります。

また、自分の仕事が数千人,数万人の人々の役に立っているため、「社会的意義」の大きく充実感があります。

 

 ②成果を生み出す力を身につける

ビジネス経験や自己成長のために入ることが多い長期インターン。

そこでは、ただ頑張っただけでは不十分で、会社の利益に貢献することが必要不可欠です。

 

その点で、Webメディアは目標数値が表れやすいです。

どれだけのユーザーが閲覧したのか、どのくらい目標に届かなかったのか、どうすれば目標が達成できるか。そういったPDCAサイクルを回して結果を追い求め、成果を生み出す経験ができます。

 

 ③自己理解、仕事理解が深まる

実際に働いてみることで、仕事の理解はもちろん、自分の仕事の適性や好みが明確になります。

 

例えば就職面接で、

「私は、この仕事にやりがいを持って取り組め、適性もあります。」

 

という自己PRを、次の2人の学生が言ったとします。

 

①1年間インターンでその仕事をした学生

②仕事への知識はあるが、何の経験もない学生

 

この場合、①インターン経験者の方が、発言の裏付けがあるため説得力があります。

 

1度その仕事をしてみることは、自己理解や仕事理解の面で効果的です。

 

また、Webメディアの企画・運営では幅広い業務を行っています。

新たなアイディアの発想、現状の分析、ライターへの指示、他ライターとの連携、取材先へのテレアポ、取材先でのヒアリング/インタビュー、広告料の営業などなど、Webメディアの仕事を体験するだけでも、自分の仕事の適性と好みがより明確になるはずです。

3.インターンに向いている人

シンプルに、「本気で取り組める人」

これに尽きると思います。

 

どれだけリーダー経験があっても

どれだけ営業スキルがあっても

 

本気でやる気の人しか、ここでは活躍できません。

やる気がなければ、大した成長も得られません。

 

就職活動で忙しい、部活の合間にしか入れない、学業優先でお願いしたい、、、などなど

 

それぞれ理由はあるかもしれませんが

「全てをかけて、本気で成果を出す」覚悟を持って挑んでほしいです。

 

ただ本気でやりたい気持ちはあるけど、どうしても時間や場所の都合がつかない、、、

という方は、在宅ライターという選択肢もあります。

絶賛募集中なので、トライしてみて下さい!

4.今インターンに入るとなぜいいか!

私たちの運営メディア「京トーク」は、

ちょうど基盤ができ、ここから本格的に収益化を目指していく段階になっています。

月間PV数(月の閲覧数)も先月の倍以上に増え、1万PVを超えました!

 

軌道に乗り始めた今。

「いかに成長を継続させるか」という部分がとても難しく、そしておもしろいところです。

 

急成長のメディアを、一緒に拡大させていくメンバーを募集中です。

【 教訓 】Try&Errorの大切さ

私は、計画や戦略を練るのが好きです。

そのため、考えてから行動する習慣がありました。

 

しかし、「失敗は成功のもと」というように、未経験の分野ではやってみて失敗することで気づくことがほとんどです。

 

インターン初期の私は、方針をいくつか立て、そこから取捨選択していました。

 

しかし、考える時間があるなら全部やっちゃえばいい。

やる前に考えるのは時間がもったいない。

 

どれが正しいか考える間に、Try&Errorを繰り返す方が圧倒的に効率的で早いことに気づかされました。

終わりに

業務内容や得られる能力について書きました。

しかし、ここで僕が得られたものと、みなさんが得られるものは確実に異なります。

何を考え、どう行動し、何を学ぶかは、みなさん次第だと思います。

 

自社のインターンでは、やればやるだけチャンスが広がるし、チャンスが広がれば業務内容も広がっていきます。

自由度が高い環境や、自ら企画していける環境で働きたい方。

また、在宅で自分の都合に合わせて働きたい方。

 

応募を心よりお待ちしております。

 

募集要項

●WEBディレクター職

勤務時間

週3日以上(平日のみ、土日・祝日は除く)、10:00~18:30の間で4時間以上
または月60時間以上勤務できる方(試用期間3ヶ月)

勤務期間 最低3ヶ月以上
給与

時給1,000円 

※研修期間として初回12時間は無給となります。
 研修期間:4時間×3日もしくは6時間×2日

挑戦して欲しい人

・熱意、積極性、コミュニケーション能力、情報発信力をもっている
・人と繋がること、協力することが好き
・自分に足りない要素を身に着けるための努力ができる
・吸収力があり、素直に人の話がきける

待遇

交通費支給(※1日上限1,200円まで)
私服OK
フリードリンクあり
新卒登用(インターンの結果により、新卒採用も可能です)

必須条件

3ヶ月以上勤務できる方
※大学2回生、3回生の学生を優先させていただきます

勤務地 株式会社プラスワン
京都市中京区円福寺町338 樋口・進和ビル6F
アクセス 地下鉄「烏丸御池」下車、徒歩1分
阪急「烏丸」下車、徒歩15分

●在宅ライター職

給与

成果報酬

※記事の内容により報酬額が変わります

挑戦して欲しい人 ・熱意、積極性、コミュニケーション能力、情報発信力をもっている
・人と繋がること、協力することが好き
・自分に足りない要素を身に着けるための努力ができる
・吸収力があり、素直に人の話がきける
必須条件 月2本以上執筆できる方
勤務地

ご自宅

京トークでのインターンを希望される方はこちらからエントリー

 

この記事を書いた人: 黄助~Kisuke~
好きな言葉は「身近な人から幸せに」 人と自由と甘いものが好きなインターン学生。 大仏、富士山、琵琶湖などの日本一を目の当たりにし、現在は世界一に興味アリ!

コメントする

※コメントは京トーク編集部にて確認後、公開いたします。
※お名前は未入力でもOKです。お気軽にコメント下さい!

この記事をみた人は、こんな記事もみています