学生必見!就活に役立つセミナーが京都で受けられる①

2019.06.04 Tue

こんにちは!京トークライターの紺青です!

 

就職活動が大きく変わりつつある近年。

現在の学生さんのなかには、就職活動に対して不安を抱えている人もいるのではないでしょうか。

 

「就活って何から始めたらいいかわからない・・・」

 

「インターンをしたほうがいいってよく聞くけど、そもそもインターンの始め方もわからない・・・」

 

「就活エージェントがオススメって聞くけど、なんか不安・・・」

 

 

 

ご安心ください!!!

 

 

そんな就活に不安を抱えているあなたたちに、オススメの場所があります!

 

その名も「京都市わかもの就職支援センター」です。

聞いたことある学生さんもいるのではないでしょうか?

 

今回は、京都市わかもの就職支援センターが、一体どのようなこと行っているのかご紹介します!

京都市わかもの就職支援センターとは

京都市わかもの就職支援センターは、京都駅から徒歩およそ5分。

ビックカメラ京都向かいのキャンパスプラザ京都6階にあります。

 

京都市の事業として2016年に開設され、主に京都の中小企業の人材確保と支援、そして就職・転職活動を行っている京都の若年世代の就職支援を目的としています。

 

その一環として、京都市わかもの就職支援センターでは、京都で求職活動に困っている人を対象とした個別カウンセリングや就活セミナーなどのイベントが行われています。

 

 

京都市の委託業務として運営しているので利用料は無料!

Wi-Fi完備やフリースペースも解放されているので、気軽に利用できる環境が整っているのです!

 

市が関係していると安心感がありますね!

そしてお金がかからないのもありがたい!

 

また、京都市わかもの就職支援センターでは、京都府と京都市が共同で運営する就職情報発信サイト「京都ジョブナビ」と連携していますので、カウンセリングと合わせて、京都の企業を知ることができます。

 

京都ジョブナビでは、単に京都の企業の紹介だけでなく、企業の特集記事が発信されており、京都の企業の魅力を感じることができます!

 

京都市わかもの就職支援センター 公式HP

学生には心強いセミナーが!

具体的にどのようなセミナーや利用形態があるのかもう少し詳しくご紹介します。

「面接対策セミナー」

 

みなさん、就職活動において必ず避けることができない道がありますよね。

 

 

そうです。面接です。

 

 

面接ってこれまでにないほど緊張しますし、面接官からどんな質問をされるのか不安に感じる人も多いと思います。

 

そして何より、面接の対策をしたいけど方法がわからないと思っている人もいるのではないでしょうか。

 

京都市わかもの就職支援センターでは、そんな人に向けた面接対策も行われています。

 

この面接対策は、実際に部屋のドアをノックして入るところから行うため、本番さながらの雰囲気を感じることができ、実践後にはカウンセラーさんからフィードバックを受けることができます。

 

本番さながらの雰囲気を体験できることはなかなかないですね。

 

それを経験するかしないかでは、本番の面接でもモチベーションに大きな差が出てくると思います!

 

「よくわかる働き方と法律セミナー」

 

アルバイトをしている学生さんの中で、今の勤務先に不満や悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか?

 

「希望日以外のシフトを強要される。」

 

「アルバイトを辞めさせてもらえない。」

 

「給料日に給料が振り込まれない。」

 

 

そのアルバイト、ブラックバイトかもしれません。

 

そんなブラックバイトをなくしたいという想いから、京都市わかもの就職支援センターでは、学生と企業がアルバイトについてディスカッションできる場を設けています。

 

 

■セミナー内容一例

【講師より】

・最低賃金の変遷(Q&A)

・初めてアルバイトする人が気を付けること(Aくん事例)

・アルバイトの求人票でチェックすべき項目

・面接の心構え(学生向け、企業向け)

・アルバイト開始後「こんなときどうする?」

・ブラックバイトな環境をつくらないために

・アルバイトによって得られる経験

 

【ディスカッション】

・「ブラック○○」を判断する要素は何?

・仕事における責任と義務とは?

 

 

■セミナー参加者の感想

【学生】

・知り合い以外の社会人とじっくり話す機会が普段ないので、新鮮でした。

・ブラック企業など、ブラック〇〇といっても定義づけは色々ありますし、要は気の持ちように関する部分もあるのではないかと思いました。

・ブラックバイトについて考える良い機会になったこと、そしてそれ以上に働き方や視点が人によって様々であることを改めて実感し、自己解決しがちな自分の在り方を見直すきっかけになりました。

・雇う側にも色々と考えがあって、苦労されているんだなと感じました。

 

【社会人】

・学生の方たちや社会人の方と意見交換することができるとてもいい機会となりました

・学生さんやほかの社会人の話を聞くことは大切だと思いました。

・学生さんと一緒にグループワークを行ったことで、今の感覚を知ることができました。

・働く人間の意見として、コミュニケーションが取れないことが”しんどい”に結びつくという意見を聞くことができ、コミュニケーションの大切さを深く知ることができました。

 

個別相談もできます!

 

セミナーに参加するのはちょっと勇気がいる…

そんな方には、個別カウンセリングをおすすめします。

 

京都市わかもの就職支援センターでは、

「専門相談員による就活支援カウンセリング」や「ブラックバイトに関する相談窓口」を設けています。

 

ホームページからカウンセリングの申込みが可能です。

「ブラックバイトに関する相談窓口」は、Lineからもカウンセリング予約ができますので、アルバイトに不満や悩みがあれば思い切って相談をしてみましょう!

まとめ

就職活動やアルバイト、若者は幾度となく悩むことがあります。

 

悩みや不安などはため込まず、人に相談することで解決策が見つかるかもしれません。

 

京都わかもの就職支援センターは、若者に寄り添った対応をしてくれるので、悩みがある方は一人で抱え込まず、相談にいってみてくださいね。

この記事を書いた人: 紺青~Konjo~
お風呂上りのビールのために日々過ごし、地域の居酒屋開拓にハマっている。できる男風の見た目とは裏腹に、繊細で寂しがりやな高身長さわやか男子。

コメントする

※コメントは京トーク編集部にて確認後、公開いたします。
※お名前は未入力でもOKです。お気軽にコメント下さい!

この記事をみた人は、こんな記事もみています