パン好き必見!京都駅周辺おすすめパン屋5選

2019.04.10 Wed

みなさんご存知、京都駅は東海道新幹線、京都市営地下鉄を始めとしたさまざまな交通機関が乗り入れており、各都市、また、市内随所と繋がっているまさに「京都の玄関口」といえる場所です。

京都駅ビルや伊勢丹も備えており、充実したショッピングもできます。

 

そんな京都駅から電車や新幹線に乗るとき、朝ご飯や昼ご飯に美味しいパンを買おうかな、なんて思ったことはありませんか?

 

ご存知の方もいるかと思いますが、京都はパンの宝庫なんです。

 

僕は京都から実家に帰るとき、出発前にいつも京都駅内のパン屋さんに立ち寄り、大好きなあんぱんと明太フランスを買って、新幹線の中で外の景色を眺めながら食べています。

 

お弁当もいいですが、焼き立てほやほやのパンを、買ってすぐ温かいうちに食べられるって、とっても幸せですよ♪

 

京都に旅行に来る皆さん、市内観光のお供に絶品なパンはいかがですか?

 

今回は、京都駅ビルや伊勢丹地下の食料品売り場を始めとして、駅から歩いて行けるような近場のパン屋さんまで、僕が選んだパン屋さんとそのお店のおすすめの人気商品を紹介します。

今年伊勢丹京都駅店についにオープン!「MAISON KAYSER」

 

2019年1月19日、京都伊勢丹の地下一階にオープンした「MAISON KAYSER」。

パンを買うだけでなく、店内にはカフェスペースもあり、京都限定メニューを注文することもできます!

 

そして、このお店で一番人気の商品は、クロワッサン!

1つ200円(税抜)。

 

 

自社製の天然酵母を使用したこのクロワッサンは、一般的なバターとは異なる製造方法で造られた無縁の発酵バターを使用しており、中の生地はこれがクロワッサンなのか、と思うほどぎゅっと詰まっていて、食べてもすぐに元の形に戻るようなもちもち弾力のある食感です。

 

僕は、買って一日たったクロワッサンでも、トースターで焼かずにそのまましっとり食感を楽しむのが大好きです!

クロワッサンこそが「MAISON KAYSER」の王道商品なのです。

 

MAISON KAYSERの店舗情報

住所 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
営業時間

【ベーカリー】8:00-21:00

【カフェ】8:00-22:00(ラストオーダー21:30)

定休日 ビル定休日に準ずる
連絡先 075-708-3814
公式ホームページ MAISON KAYSER ホームページ

 

オール100円なのに種類が豊富!「阪急カフェ&ベーカリー イオンモールKYOTO店」

 

続いてのパン屋さんは、西日本を中心に広く展開しており、安さとパンの種類の豊富さが魅力の「阪急カフェ&ベーカリー」。

 

周りのお客さんのトレーには山のようなパンが!

回転が速く、次々に焼き立てのパンが運ばれてきます。

 

そして、僕が驚いたことは、新商品の数の多さです!

 

春らしく、桜をモチーフにしたパンなどなど、10種類以上の新商品のパンが並んでおり、お客さんを飽きさせない工夫がなされていました。

 

 

ここで、僕がお勧めしたいパンが、阪急ならではのこの商品!

「梅田阪急大食堂の焼きカレーパン」。

 

2002年まで営業していた阪急百貨店の大食堂のメニューの1つだったカレーの味を再現したカレールーを使用しており、昔懐かしの味を堪能できるのではないでしょうか。

 

阪急カフェ&ベーカリー イオンモールKYOTO店の店舗情報

住所 京都府京都市南区西九条鳥居口町1番地 イオンモールKYOTO1F
営業時間

10:00-21:00

定休日 無休
連絡先 075-661-7756
公式ホームページ 阪急カフェ&ベーカリー ホームページ

 

京都駅内にカフェも出している有名ブランドのパン直売所! 「FOURNIL KYOTO(フルニ京都)」

 

八条口から出て、西に5分ほど歩いたところに位置する「FOURNIL KYOTO(フルニ京都)」。

東京、広尾に本店を構える高級パンブランド、「BURDIGALA」が直営するパン工場の直売所です。

 

BURDIGALAの店舗は京都駅ビル2階にもありますが、FOURNIL KYOTO(フルニ京都)で買う一番のおすすめポイントは、直売所だけあって、ちょっとお高めである「BURDIGALA」のパンを少し安く購入できることです。

 

ハード系の本格的な欧州パンは食べ応えがあります!

 

 

そして、このお店で僕がおすすめしたいパンは京都限定の商品である「抹茶」です!

 

関西テレビの「よーいドン!」でも紹介されたこのパン。

ハード系の生地に、抹茶、カシューナッツ、ホワイトチョコが練りこまれており、とても重厚感のあるパンに仕上がっています。

 

 

僕は固い食感が好きなので、そのまま食べているのですが、トースターでパンの表面がふつふつとしてくるくらいまで焼くと、固めだったパンが一気に柔らかくなり、食べやすくなりますよ。

 

抹茶の香ばしさとナッツの食感がよく合います。

 

FOURNIL KYOTOの店舗情報

住所 京都府京都市南区西九条池ノ内町18-1 フォーセブン八条口1F
営業時間

10:00-17:00

定休日 無休
連絡先 075-634-7492
公式ホームページ BURDIGALA ホームページ

 

京都のパン屋さんといえばまずはここ!王道パン屋「志津屋 京都駅店」

 

京都駅八条口側の新幹線改札口から出てすぐの、昭和23年に生まれた老舗のパン屋さんの京都駅店。

京都を代表するパン屋さんとして、京都中にたくさんの店舗を展開しており、京人から愛され続けています。

 

僕が初めて京都に来たときの帰り道、京都駅内のこの志津屋でカツサンドと卵サンドを買って、夜の新幹線の中で食べながら帰ったことは忘れられない思い出です。

 

そんな志津屋の一番人気商品といえば間違いなくこれ!

 

 

「秘密のケンミンショー」や、「嵐にしやがれ」を始めとした様々なテレビ番組に取り上げられてきた「カルネ」。

 

ふわふわのフランスパン生地で、ハムと玉ねぎを挟んだこちらのパンは、シャキシャキした玉ねぎがほどよいアクセントとなって、癖になる味です♪

 

シンプルだからこその純粋なおいしさ。

まさに志津屋の看板商品だといえるでしょう。

 

志津屋 京都駅店の店舗情報

住所 京都府京都市下京区東塩小路高倉町8-3 JR京都駅八条口 アスティロード内
営業時間

7:00-22:00

定休日

無休

連絡先 075-692-2452
公式ホームページ

志津屋 ホームページ

 

伊勢丹地下のパンコーナーの一角!夕方大行列の「ANDERSEN 京都伊勢丹店」

 

伊勢丹の地下にお店を構えるだけあって、お店はいつ行っても大賑わい。

お会計には長蛇の列ができています。

 

僕が店員さんに「このお店で一番売れている人気のパンは何ですか」と尋ねると、店員さんはニッコリ笑顔で「あちらのチーズブールです」と答えてくれました!

 

 

早速焼き立て商品だったこのパンを購入。

家に持ち帰り、トースターで中に入っているチーズがふつふつとろけてくるまで焼いていきます。

チーズの独特ないい香りが漂ってきます。

 

いざ熱々を食べてみると、一番上にのっているクリームチーズがほろほろしていて、なんと美味しいことか!このパンはチーズがとろけている状態で食べるのがベストだと感じました。

 

癖がなく、いくつ食べても飽きることがない、まさに人気商品の鏡のようなパンでした!

 

 

ANDERSEN 京都伊勢丹店の店舗情報

住所 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 JR京都伊勢丹 B1F
営業時間

10:00-20:00

定休日 無休
連絡先 075-352-6285
公式ホームページ ANDERSEN ホームページ

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

これから出かける方、帰ってきた方、はたまた京都に来た方、いろんな人が利用する京都駅。

そこで売っているパンはどれも洗練されたすばらしいものばかりです。

 

僕も、今度新幹線に乗るときはどこのお店のどんなパンを買おうかなとずっと考えてはワクワクしています。

 

ぜひとも京都駅に立ち寄った際には、今回紹介した駅近のパン屋さんに立ち寄って、人気の商品を買ってみてください!

間違いなく満足できるはずです!

この記事を書いた人: 琥珀~Kohaku~
あんこに対する情熱は誰にも負けない!あんこも自作し、ふわとろオムレツもつくれちゃう女子力高めの男子学生。頭上を通る飛行機の音が大好きという変わった趣味をもつ。

コメントする

※コメントは京トーク編集部にて確認後、公開いたします。
※お名前は未入力でもOKです。お気軽にコメント下さい!

この記事をみた人は、こんな記事もみています