ゆっくり食事を楽しめる お洒落でヘルシーな京都市内のレストラン5選

2018.09.29 Sat

外食って、カロリー高そう…

そんなイメージがありませんか?

 

でも実は、低カロリーで野菜が美味しいレストランは京都市内にたくさんあるんです。

 

「美味しくて、インスタ映えするランチが食べたいけれど、ダイエットも両立したい!」

「できれば、ゆっくり食事を楽しめるお店がいい!」

そんなワガママを叶えてくれる、とっておきのカフェやレストランを、京都在住20年の筆者がタイプ別にお届けします!

 

子供連れのオシャレママ向け「ムモクテキカフェ」

ムモクテキカフェ外観

※公式HPより引用

 

寺町京極商店街の真ん中に大きく居を構える「ムモクテキカフェ」。

洗練された雰囲気を醸し出すこのカフェは、ひときわ目立つ、ガラス張りの雑貨店の2階にあります。

店内は、ナチュラルなインテリアが特徴的な、ゆったりとした空間。

 

ムモクテキカフェ店内

※公式HPより引用

 

6歳以下のお子様連れ専用のファミリールームがあったり、おむつ交換や授乳ができる個室もあるため、小さいお子様連れのお客様でも安心してお食事を楽しむことができます。

 

家族連れからカップルまで、平日でも多くのお客さんで賑わっていて、大人気のお店です。

予約をしたい方は、前営業日までに電話で連絡してくださいね。

 

【料理】

化学調味料は一切使わず、無農薬野菜などの厳選された素材を中心に、ヘルシーでオーガニックなお料理をいただけます。

 

味噌カツ風プレート¥1,300 ※公式HPより引用

 

メニューには、味噌カツやチキン南蛮など、ガッツリとおもたそうな料理が並び「どこがヘルシー?」と驚くことでしょう。

ところが、食べてみてびっくり!

これらは、お肉ではなく、おからこんにゃくを使った低カロリーメニュー!!

 

他にも、「豚を使わないトンコツラーメン」や、「豆腐ハンバーグ」を楽しめます。

しかも、ご飯は、「玄米」「雑穀米」「玄米と雑穀米のハーフ&ハーフ」の3つから選べるんです。

 

そして、なんと!!!! 

スイーツまで健康にこだわっているんです!

 

クラシック豆腐チーズケーキ ¥480

クラシック豆腐チーズケーキ¥480 ※公式HPより引用

 

チーズを使わずにつくったベイクドチーズケーキや、たまごやチーズをつかっていないティラミスなど、カロリーを抑えたスイーツメニューがあります。

甘いもの好きな女性にはうれしいですね。

 

ダイエット中のみなさんにも、ベジタリアンの方にも、おすすめのお店です。

 

【ムモクテキカフェ 店舗情報】

住所

京都府京都市中京区御幸町通六角下ル伊勢屋町351 ヒューマンフォーラムビル2F

※阪急「河原町」駅・地下鉄「京都市役所前」駅から徒歩10分

電話 075-213-7733
営業時間

11:30~21:00(20:00 L.O.)

ランチは15時まで

休み 水曜日定休
HP mumokuteki cafe&foods

 

大人女子のヘルシーランチ「nonahan~のなはん~」

※HPより引用

 

2018年8月にオープンしたばかりの「nonahan~のなはん~」。

紺色の暖簾が美しく、和と洋が融合したような外観は、新京極のアーケード街でもハッと目を引きます。

 

ここは、新鮮な野菜をたっぷりいただけるお店です。

四季折々の表情を見せるサラダは絶品で、なかには京都ならではの京野菜を取り入れたメニューも。

 

営業時間は朝8時から。四条河原町にあるレストランは11時ごろから開店する店舗が多いので、朝から営業していて、しかもお洒落で美味しいお店というのはとっても貴重!

朝から優雅に気分にひたれそうです。

 

【料理】

nanohanランチの特徴は、なんといっても、たっぷりのサラダ!

 

メインディッシュやサイドメニューも、高カロリーな素材は使わないヘルシーフードがずらり。

しかも、彩りが美しく、見た目までおいしいプレートなんです。

 

メインディッシュ + サラダ + 2デリ膳Main Dish + Salad + 2Deli Plate(¥1,800 / Deliなし¥1,200)

メインディッシュ + サラダ + 2デリ膳 ※公式HPより引用

 

nonahanがおすすめしているランチは、

「メインディッシュ + サラダ + 2デリ膳」¥1,800

 

メインもサラダもデリも、カスタマイズできちゃう!

自分だけの特別ランチプレートはインスタ映えすること間違いなし! 

その日の気分によって注文を変えてみるのも良いですね。

 

【nonahan~のなはん~ 店舗情報】

住所

京都府京都市中京区桜之町441-2

※阪急「河原町」駅から徒歩10分

電話 075-256-6200
営業時間

8:00~23:00(L.O.22:00)

休み 無定休
HP nanohan JAPANESE DELI&CAFE

 

オシャレに少人数女子会を「ワイン&お野菜バル ベジバル」

※HPより引用

 

四条烏丸のメインストリートから、すこし外れた裏通りへと入って行くと、小洒落たレストランや隠れ家的なバーが並ぶ新町通へ。

 

そんな通りに軒を連ねる「ワイン&お野菜バル ベジバル」は、手軽な値段で本格イタリアンを楽しめるお店です。

 

おしゃれな店内は、開店直後に満員になるほどの賑わいです。

 

【料理】

パスタランチはわずか1000円で、創作パスタとサラダビュッフェがいただるだけでなく、コーヒーもパンも取り放題!

 

※公式HPより引用

 

具材がたっぷり入ったパスタや、盛り付けが美しい魚料理。

見た目から食欲をそそられるメインディッシュの数々は、ぜひ一度味わってみてくだいさい!

 

また、サラダビュッフェも品揃えが豊富で、バランスよく満腹になることができます。

サラダだけでなく、温野菜や、スープ、ほかほかのパンもあります。

 

ヘルシーにイタリアンを楽しみたいときには、ぜひ、行ってみてくださいね。

 

【ワイン&お野菜バル ベジバル 店舗情報】

住所

京都府京都市下京区新町通四条下ル四条町365-1

※京都市営地下鉄烏丸線 「四条」駅 徒歩5分

電話 075-344-0014
営業時間

ランチ 11:30~14:00

ディナー  17:30~23:00(L.O.22:00)

休み 定休日 月曜日(祝日の場合翌日振り替え)、第2・第4火曜日
HP ワイン&お野菜バル ベジバル

 

ありそうでなかった!?ヴィーガン専門店「ベジデリかんな」

※公式HPより引用

 

京都タワーB1FのFOOD HALLのなかにある「ベジデリ かんな」。

「ベジタリアンの方が気軽に安心して食事ができる日本の食堂」をコンセプトにしている、ベジタリアンやヴィーガンのためのお店です。

京都タワーは、京都駅・地下鉄と直結していますし、近鉄とのアクセスも抜群なので、立ち寄りやすいかもしれませんね。

 

【料理】

「ベジデリかんな」では、動物性原料を使用していない料理を提供しています。

ベジタリアンの方はもちろん、ダイエット中の方やヘルシー志向の方にも嬉しい野菜たっぷりメニューが勢揃い。

 

※公式HPより引用

 

中でも注目したいのは、野菜だけで作られた「ヴィーガンラーメン」。

化学調味料も、動物性の材料も、一切使わないオーガニックなラーメンです。

ヴィーガンとは思えない深みのあるスープは、ぜひ一度味わってみたいもの。

 

【ベジデリ かんな】

住所

京都府京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1京都タワー B1F

※京都駅直結

電話 075-353-2399
営業時間

11:00~23:00

休み 定休日なし
HP VEGE DELI かんな

 

こだわり野菜を楽しめる「セイボリー(SAVORY)」

※公式HPより引用

 

セイボリーは、八百一本館の3Fにある高級フレンチレストラン。

地中海、イタリア、スペイン、カリフォルニア、日本の洋食など国や地域の枠を越え、色々な文化や料理をミックスしたオリジナルの一品を楽しむことができます。

 

「八百一本館と言えば、品質の良い野菜のお店」と認識している京都市民も多いはず。

 

【料理】

神戸の有名レストラン「コムシノワ」と、京都八百一の高級な野菜が融合した品々はまさに絶品。

フレンチを中心に、世界各国のテイストを取り入れた創作料理は、見た目も味も格別です。

 

※公式HPより引用

 

しかも、テーブルのあちこちから見えるのは六角農場で自家栽培されている畑。

京都の街中であることを忘れさせる、さわやかな雰囲気が漂います。

少々お値段は張りますが、このお味に比べれば安いもの!

ぜひ一度、足を運んでみてください。

 

【セイボリー(SAVORY) 店舗情報】

住所

京都府京都市中京区東洞院通三条下る三文字町220 八百一本館 3F

※京都市バス「烏丸御池」駅 徒歩10分

電話 075-223-2320
営業時間

ランチ 11:30~14:00(L.O)

ティー 14:00~17:00

ディナー 18:00~22:30(L.O)

休み 水曜定休
HP SAVORY

 

まとめ

お気に入りのお店は見つかりましたか?

 

今回は、「低カロリー」「お洒落な雰囲気」「ゆっくり食事を楽しめる」という三本の軸で、おすすめのお店をご紹介しました。

どれもインスタ映えしそうで一石二鳥ですね!

 

オシャレさんたちが集うカフェ。

気になるお店があれば、ぜひとも足を運んでみてくださいね。

この記事を書いた人: 京トーク編集部
京トーク編集部です。 大好きな京都で生活をし、京都に住んでいる人や京都を訪れる人に、もっと京都を楽しんでほしい!と思い、日々記事を更新。 チームの仲間たちと共に京都の魅力を発信していきます!

コメントする

※コメントは京トーク編集部にて確認後、公開いたします。
※お名前は未入力でもOKです。お気軽にコメント下さい!

関連記事