【第1弾】タピオカ好きライターが「京都 河原町周辺のタピオカ店」を調査してみた!

2019.05.22 Wed

タピオカブームが再来し、令和になった今でもタピオカ店には、行列ができていますよね。

 

京都市にも有名なタピオカ店がどんどん進出しており、特に河原町周辺はタピオカ店の激戦区です。

 

そこで、タピオカ好きの京トークライターの織部が、

「最近オープンした○○店」や「いつも行列ができているあの店」

に足を運び、店内の雰囲気やお店おすすめのタピオカドリンクを調査してきました。

 

その中で、「個人的におすすめの店」と「個人的に気になっている店」もご紹介します!  

 

好評のため第2弾も作成しました!

↓↓↓

【第2弾】タピオカ好きライターが「京都 河原町周辺のタピオカ店」

【第2弾】タピオカ好きライターが「京都 河原町周辺のタピオカ店」を調査してみた!

 

                                 

THE ALLEY 京都・四条店

 

鹿マークでお馴染みの人気タピオカ店が4月26日に京都の四条にオープンしました!

 

THE ALLEYは、「It’s time for Tea. お茶に恋をする、美しい生活」というコンセプトの台湾初のティ―スタンドで、東京でとても有名なタピオカ店になります。

 

開店から30分ほどした時間に行ってみましたが、店内にはたくさんの人がいて、すでに10組ぐらいが並んでいました。

10分ほどで注文することができたので、回転率が良いことが分かります。

しかし、混雑している場合は、1時間以上待つこともあるそうです。

 

店内は、おしゃれな壁紙とBGMが流れており、雰囲気はとても良かったです。

 

 

僕は、店員さんおすすめの「黒糖抹茶ラテ」を注文しました。

抹茶ラテ自体に甘みは感じませんでしたが、黒糖タピオカの上品な甘さでちょうどいい甘さになり、後味すっきりでとても美味しかったです。

 

他にもおすすめとして「ロイヤルNo.9タピオカミルクティー」や「盆栽タピオカミルクティー」があります。

 

 

THE ALLEYから徒歩約2分ほどのところに「御射山公園(みかやまこうえん)」があり、トイレや手洗い場があります。

また、隣には「京都市御射山自転車等自転車駐車場」があるので、駐輪場に自転車をとめて、タピオカを買ってから公園で一休憩するのもいいですね。

 

住所

京都市中京区東洞院通錦小路下る阪東屋町655TKビル

アクセス

阪急京都本線「烏丸駅」から徒歩2分ほど

電話番号

075-254-7166

営業時間

10:00~22:30

定休日

不定休

公式HP

THE ALLEY

PEARL LADY CHA BAR 河原町オーパ店

公式HPから引用

 

河原町の通りを歩いていると、いつも行列を見かける「PEARL LADY CHA BAR 河原町オーパ店」に行ってきました。

行列ができているからといって、行くのを諦めた方もいらっしゃるでしょう。

 

僕は、土曜日の11時45分ぐらいに行ったのですが、運が良く待ち時間は3分ほどで注文ができました。

いつもは、平日の夕方は人が多いので、平日の日中に行ってみると良いかもしれません。

 

ここでは、いつも来ている常連さんにお話を聞かせてもらいました!

 

 

注文したのは、店員さんのおすすめで期間限定の「白桃紅茶ラテ」です。

とてもさっぱりしていて、中には果肉もが入っており、とても美味しそうに飲んでいました。

 

常連さんがおすすめのドリンクは、「ほうじ茶ラテ」「ジャスミン茶ラテ」で、これからの暑い時期にピッタリなさっぱり系のドリンクだそうです。

 

CHA BARでは、トッピングの種類も豊富で「大粒タピオカ」「小粒タピオカ」「黒糖タピオカ」「コラーゲン入りゼリー」「ナタデココ」から選べます。

また、氷の多さやお茶の甘さを選ぶことができ、季節によって変わるトッピングがあるので、何度行っても飽きることはなさそうですね。

 

 

さらに、スタンプを集めることでドリンクが1杯無料になるスタンプカードもあります。

アンケートを答えることで、スタンプが2倍になることもあるそうです。

 

住所

京都市中京区河原町通四条上 河原町オーパ1階

アクセス

阪急京都本線「河原町」から徒歩1分

電話番号

075-585-5088

営業時間

11:00~22:00

定休日

不定休

公式HP

PEARL LADY CHA BAR

オツモパール

公式Twitterから引用

 

かわいい白熊のマークの生タピオカ専門店の「オツモパール」が5月3日にオープンしました!

 

タピオカ店としては、数少ない牛乳を使用した「黒糖牛乳タピオカ」や「仙草ゼリー牛乳」があります。

また、京都の宇治産の抹茶を使った「抹茶牛乳タピオカ」や宇治産のほうじ茶を使った「ほうじ茶牛乳タピオカ」があり、他のタピオカ店にはない組み合わせが楽しめるでしょう。

 

トッピングには、「ナタデココ」や「手仕込み仙草ゼリー」があります。

さらに、タピオカの量や砂糖、氷の量も選ぶことができ、自分オリジナルのタピオカを作ることができるのです。

 

 

僕が注文したのは、「日式ほうじ茶ミルクティー」です。

生タピオカ専門店ということで、まずは温かい生タピオカをかき混ぜずに一口頂きました。

 

ちょうどいい噛み応えと甘さで後味すっきりの味で、個人的には、これからの暑い時期、特に夏におすすめです。

 

次行くときは、トッピングや量を自分好みにして、オリジナルのタピオカドリンクを作ります!

 

公式HPから引用

 

店内は、シンプルな造りになっており、壁に書かれたトレードマークとともにタピオカの写真をとるインスタ女子がたくさんいました!

 

また、店内はとても涼しく、夏の暑い日でも汗をかかずに並ぶことができるのは、意外と嬉しい点ですよね。

 

住所

京都市中京区弁慶石町56番地 1928ビル 1階

アクセス

地下鉄東西線「京都市役所前駅」から徒歩約5分

電話番号

075-744-0825

営業時間

11:00~20:00

定休日

不定休

公式HP

オツモパール

タピオカベリーズ 新京極店

公式HPから引用

 

京都生まれのタピオカ店と言ったら、「タピオカベリーズ」を思い浮かべる人も少なくないでしょう。

 

京都には、「新京極店」と「京都タワーサンド店」の2店舗あります。

国産のタピオカを使用したタピオカドリンクだけでなく、もちもち食感のクレープやワッフルも人気です。

 

何と言っても、種類やトッピングがとても豊富で、「手作りミルクティーベース」や「豆乳ベース」などの12種類のベースを選び、その中から好みの味を選ぶことができます。

 

また、タピオカの量は2倍からMAXまであり、タピオカの種類も選ぶことができるので、タピオカ好きにはとてもおすすめの店です。

 

公式Instagramから引用

 

店内の2階席は、白レンガ調の壁紙で落ち着く感じになっており、一休憩するのにピッタリな空間になっています。

 

個人的におすすめの店の一つで、京都に来た友達にタピオカベリーズを教えてあげると喜んでくれました。

おすすめは、「手作りミルクティーべース」の紅芋手作りミルクティーです。

是非、タピオカベリーズに行った際に一度飲んでみてください!

 

住所

京都市中京区桜之町419-3

アクセス

地下鉄東西線「京都市役所前駅」から徒歩約5分

電話番号

075-746-2337

営業時間

12:00~21:00

定休日

年中無休

公式HP

タピオカベリーズ

 

MASHORA

公式Instagramから引用

 

いつも行列ができており、店の外までオーラを放っているインスタ映えの店と言ったら「MASHORA」です。

僕自身、どのような店なのかとても気になっており、調査してみました。

 

MASHORA(マショラ)とは、韓国語で「飲む」という意味だそうです。

店内のBGMは、K-popが流されており、韓国好きの女子には一度は行ってみたいカフェにランクインするでしょう。

 

また、店内にはバスタブや写楽の顔などの映えスポットもあり、インスタ女子も放っておけないカフェです。

注文は先払い制のセルフタイルとなっており、10席ほどのカウンターがあります。

 

公式Instagramから引用

 

さらに、この店の特徴は、店内の雰囲気だけでなく、シャンプーのようなボトルドリンクも人気を集めています。

店内のバスタブと合わせることでインスタ映え間違いなしですね。

 

スノードームをイメ―ジして作られた振れば振るほど美しいタピオカミルクティー、インスタ好きでもなく、韓国好きでもない僕でも一度は行ってみたいものです!

 

実際に言ってみた人の豆知識として、インスタでこの店をフォローしておくと、ボトルの購入がスムーズに行えるそうですよ。

 

住所

京都市中京区桜之町406番地 1-A MOVIX前

アクセス

地下鉄東西線「京都市役所前駅」から徒歩約4分

営業時間

12:00~20:00

定休日

不定休

公式HP

MASHORA

まとめ

今回は、河原町周辺に絞ってご紹介しましたが、別地域でもたくさんタピオカ店があるので、タピ活を続けながら新たなお店を開拓していこうと思います!

 

みなさんも、上記で紹介したお店で気になるお店があったら、ぜひ一度足を運んでみてください。

 

好評のため第2弾も作成しました!こちらもおすすめ!

↓↓↓

【第2弾】タピオカ好きライターが「京都 河原町周辺のタピオカ店」

この記事を書いた人: 織部~Oribe~
趣味は、部屋のコーディネート。絨毯として芝生、消臭剤に備長炭、そして切株のオブジェ。部屋を森のような空間にする計画進行中。

コメントする

※コメントは京トーク編集部にて確認後、公開いたします。
※お名前は未入力でもOKです。お気軽にコメント下さい!

この記事をみた人は、こんな記事もみています