京都発祥「リアル脱出ゲーム」に初挑戦してみた!㏌アジトオブスクラップ京都

2019.06.19 Wed

皆さん、最近「リアル脱出ゲーム」が流行ってますよね。

気になっている方も多いのでは?

 

でも初心者の体験レポートなどがなかなか無く、

「初心者でも楽しめるの?難易度はどれくらい?」

と参加に二の足を踏んでしまいがち。

(私、ライター二藍もそうでした。)

 

ある時、先輩からの紹介で「リアル脱出ゲーム」に挑戦、PRする機会を得ました。

 

そこで「リアル脱出ゲーム」初挑戦の

京トークライター二藍、紅姫、黒兵衛が

丸太町にあるアジトオブスクラップ京都にて

魔王城からの脱出Ⅱを体験、レポートします!

 

ネタバレはありませんので、ご安心ください。

 

これさえ読めば「リアル脱出ゲーム」の準備はバッチリ。

あとはチケットを入手して、「アジトオブスクラップ京都」へ行くだけ!

そもそも「リアル脱出ゲーム」とは?

公式HPによると

「このイベントは実際にあなたが体を使って謎を解いて脱出するゲーム・イベントです。」

とのこと。

 

スマホが普及し始めた頃から、アプリで謎解きができる

「脱出ゲーム DOORS」や「脱出ゲーム ○○からの脱出」シリーズなどが人気ですよね。

ネット上でも数多くの謎解きゲーム、脱出ゲームが提供されています。

 

しかし、これらはあくまでも画面の中での「脱出ゲーム」

「脱出ゲーム」の持つドキドキ、ワクワクを更に拡張しようと「脱出ゲーム」が画面を飛び出し、世界中の様々な場所で行われるようになりました。

 

実際に見て、触れて、探してそして悩んで、五感をフルに活用して謎を解き、特定の場所やある状況からの脱出を目指すのが「リアル脱出ゲーム」です!

 

「アジトオブスクラップ京都」では、従来期間限定のイベントでしか楽しめなかった「リアル脱出ゲーム」を常設店でほぼ毎日開催しているのです!

 

特に「アジトオブスクラップ京都」で行われている「リアル脱出ゲーム」

 

・1公演ごとの定員が10人

・所要時間は90~100分程度(開始前の説明、ゲーム、解説込)

・成功率は平均10%

 

となっています。

「リアル脱出ゲーム」は京都発祥⁉

 

日本中そして海外でも一大ムーブメントを引き起こしている「リアル脱出ゲーム」、その発祥が京都だということを皆さん知ってましたか?(二藍は知りませんでした…)

「リアル脱出ゲーム」のルーツを知れば、きっとあなたも「アジトオブスクラップ京都」に行きたくて仕方がなくなるはず!

 

株式会社SCRAPの代表取締役である加藤隆生さんは元々、京都で「SCRAP」というフリーペーパーを制作していたんです。

「SCRAP」は「読んで街に出よう」をコンセプトにしており、読者が街に出かけたくなるような特集を組み、その特集と連動したイベントを街で開催していました。

 

「SCRAP」で謎特集を組んだ際に、京都の小さなギャラリーを借り、イベントを行いました。

これが「リアル脱出ゲーム」誕生の瞬間です!

 

このイベントの人気ぶりを受け、2008年株式会社SCRAPを設立、全国各地(東京ドームやUSJなどでも)で様々な「リアル脱出ゲーム」を開催。

 

そして2011年7月に初の常設店「アジトオブスクラップ原宿GUNKAN」がオープン!

 

同年9月には台湾で初の海外公演を開催、2012年8月にはSCRAPサンフランシスコ支社設立と展開のスピードから「リアル脱出ゲーム」の世界的な人気がひしひしと伝わってきます…

 

2012年4月に常設店第2号として「アジトオブスクラップ京都」がオープン(現在とは違う場所にありました。)し、「リアル脱出ゲーム」は生まれ故郷の京都に凱旋しました。

 

京都で生まれたフリーペーパーが、日本中の老若男女を虜にし、世界中の人を楽しませる「リアル脱出ゲーム」へと進化したのです。

(全然関係ない人間ですが、なんだか誇らしいですね…)

 

参加方法

①仲間集め(10人集めて仲間だけで参加してもよし、数人で参加してもよし、ソロプレイもよし)

 

公演情報をチェックし、日時を選択

 

スクラップチケットでチケットを購入

 

④脱出ゲーム挑戦の日!チケットを握りしめて「アジトオブスクラップ京都」へ(公演開始10分前には到着しよう)

 

⑤脱出しよう!

チケット料金

公演によってチケット料金が異なります。

ここでは「魔王城からの脱出Ⅱ」と「アンドロイド工場からの脱出」を例として記載しています。

 

学生料金が設定されているのが嬉しいですね。(以下公式HPより引用)

 

「魔王城からの脱出Ⅱ」(2019年1月23日~2019年9月16日開催)

一般 : 前売券 3,200円 / 当日券 3,700円

学生(平日のみ) : 前売券 2,700円 / 当日券 3,200円

プレミアムグループチケット:40,000円

 

【プレミアムグループチケットとは】

プレミアムグルーブチケットは最大10名様のお好きな人数で、貸し切ってゲームに参加できるチケットです。

それに加えてその名の通りプレミアムで特別な体験ができるチケットです。

 

「アンドロイド工場からの脱出」(2018年3月20日~開催)

一般:前売券 3,100円 / 当日券 3,600円

学生(平日のみ):前売券 2,600円 / 当日券 3,100円

前売グループチケット:29,000円

 

【グループチケットとは】

グループチケットは4〜10名様のお好きな人数で、貸し切ってゲームに参加できるチケットです。

4〜10名様のお好きな人数で、貸し切りにでき、一般チケットを10枚購入するより少しお得なチケットになっています。

 

いざ、リアル脱出ゲーム初挑戦…

 

京トークメンバーが挑戦したのはこちら「魔王城からの脱出Ⅱ」(2019年1月23日~2019年9月16日開催)

 

大人気公演「魔王城からの脱出」の続編となりますが、前編をプレイしていない人でも楽しめる内容となっています。

最大の特徴は「ループ」ということで、とにかくループします!

 

初挑戦者からすると、タイムループの繰り返しによって、ループごとに「リアル脱出ゲーム」に順応でき、

経験者からしても、タイムループという特徴がゲームをより面白く、難しくしているので誰にとってもピッタリな公演です!

 

挑戦の日

公演開始の10分前にはアジトオブスクラップ京都に着くようにしましょう!チケットを忘れずに。

(アクセスはこちらから)

 

 

こちらのビルの3階と2階でそれぞれ公演が行われています。

 

今回私達が挑戦する「魔王城からの脱出Ⅱ」は2階での開催で、3階では「アンドロイド工場からの脱出」が開催されています。

 

会場に入る前に、スタッフの方に受付をしていただき、簡単な説明を受けます。

(脱出ゲームが始まるとお手洗いに行けなくなってしまうので、このタイミングで済ませるべし)

 

開演時間になったので会場へ…

(この先は私達が挑戦した「魔王城からの脱出Ⅱ」のレポートです。全公演が同じではないので、参考程度に読んでください。)

 

 

この部屋に入ったらもうゲームの世界です!

(鞄や靴など現実世界ものは預けます。)

 

写真奥の扉が魔王城に繋がっているのですが、無知の状態で魔王城に突入するのは危険すぎるので…

 

まずスタッフの方がゲームの世界観注意事項を説明してくださいます。

この方の話し方、振る舞いがゲームの世界にどっぷりつかっているので、私達も自然とゲームの世界に入り込めました!

 

そして自己紹介タイム!(アジトオブスクラップ京都では1公演の定員は10人となっています。)

 

今回一緒に魔王城に突入する仲間は京トークメンバー3人(全員初挑戦)、男女2人組(共に経験者)、ソロプレイヤーの男性(経験者)の合計6人です。

 

京トークメンバー以外の3人は「リアル脱出ゲーム」を何度もプレイしたことがあるとのこと。

3人の方が脱出ゲームの専門用語?を使った会話で盛り上がっており、頼もしいような、置いていかれそうで不安なような…

 

(説明書を熱心に読んでいる紅姫です。)

 

ルールと注意事項の説明、自己紹介が済むと…はい魔王城に突入!

(え、もう?と戸惑いが隠せない京トーク3人組)

 

魔王城の中で起きたことは共に冒険をした仲間だけの秘密…なので詳細な説明、写真はありませんが

 

・初めて会った人と驚くほど仲良くなって、助け合いながらプレイできる。

・初挑戦でも謎解きに十分貢献できる。(チームプレイが多かった)

・内装や登場するキャラクターにリアリティーがあって、世界観にしっかり入り込んで謎解きができる。

・笑いあり、焦りあり、どんでん返しありのストーリーに大人も夢中になる。(ここまでがむしゃらに何かに取り組む体験はなかなかできませんよ!)

 

一番印象的だった点は、「リアル脱出ゲーム」は単なる謎解きゲームではないということです。

 

魔王城の中には数え切れない謎が散りばめられています。

その謎を1つ1つを解いていくことも大切ですが、謎の答えを1つ1つ繋いでいなくては魔王城から脱出できません。

 

謎解きの答えを試行錯誤しながら繋げていく時間は最も難しく、最も楽しいです!

皆さんにも是非経験していただきたい…!

 

そしてあっという間にタイムアップ!

気が付くと2時間近く魔王城の中にいたようでびっくり!

(他の公演は60分間で謎を解ききるといったタイプが多いです。)

 

さて…「リアル脱出ゲーム」初挑戦の結果は…⁉

 

なんと…             

 

…脱出失敗…

でもですね、脱出成功の1歩手前、いや半歩手前まで行きました!

本当に悔しい…

(平均的な脱出成功率が10%と考えると、初挑戦にしてはなかなかの結果では…)

 

悔しがりながら最初の部屋に戻って

興奮冷めやらぬまま、お互いの健闘を称え合います。

簡単なアンケートに答えつつ

謎解きの説明、他の公演の詳しい説明を受けます。

 

これにて京トークメンバーのリアル脱出ゲーム初挑戦は終了!

 

見事脱出成功した場合にはプレイヤー全員で集合写真を撮影し、アジトオブスクラップ京都さんのTwitter(@ajito_kyoto)で歴代の脱出成功プレイヤー達に名を連ねることができます!

 

京トークメンバーも脱出には失敗してしまいましたが、魔王城の中で大活躍してくれた小道具を使って写真撮影。

 

(ポーズはゲームの内容のイメージですが、楽しさが伝われば…)

 

お土産に「魔王城からの脱出Ⅱ」に登場するキャラクターのスピンオフ謎解きを貰いました!(お土産まで謎解きとは)

 

【注意】リアル脱出ゲームは1人1公演1回限りの参加です。脱出に失敗してもリトライができません。

 

「リアル脱出ゲームで受けた悔しさはリアル脱出ゲームでしか晴らせない。」という言葉がアジトオブスクラップさんにはあるそうなので、残念ながら脱出に失敗してしまった方は別公演のチケットを入手しましょう!

アジトオブスクラップ京都 基本情報

電話番号 075-275-1988
住所 京都府京都市中京区山中町540番地ワキサカビル3F
アクセス

公式HPの説明はこちら

地下鉄烏丸線丸太町駅から徒歩5分

地下鉄烏丸線烏丸御池駅から徒歩10分

市バス烏丸丸太町から徒歩5分

メ―ルアドレス kyoto.ajito@crapmagazine.com
公式HP アジトオブスクラップ京都HP
公式Twitter @ajito_kyoto
公式Instagram @ajito_kyoto

まとめ

今回「魔王城からの脱出Ⅱ」に参加したのは京トークメンバー3人(初挑戦)、経験者3人の計6人でした。

 

もちろん経験者の方々はテキパキと謎解きを進めており、圧倒されましたが、決して初心者が置いて行かれてしまう…なんてことはありませんでした。

 

リアル脱出ゲームでは、謎を解くための発想力だけでなく、記憶力や瞬発力など様々なものが試されます。

どんな人と参加しても、あなたの力が役に立つ場面が絶対にあります!

 

特に、今回のゲームの醍醐味であった「謎解きの答えを繋いでいく作業」では、経験者も初心者も関係なく活躍できました。

 

チケットを手に入れて「アジトオブスクラップ京都」の扉をくぐれば、未知なる体験があなたを待ち構えています!

この記事を書いた人: 二藍~Futaai~
夏は日傘、アームカバーなしで生きていけない究極のインドア女子大生。 Tポイントカードを作ってからは 夜な夜な終わりなき映画旅をしている。

コメントする

※コメントは京トーク編集部にて確認後、公開いたします。
※お名前は未入力でもOKです。お気軽にコメント下さい!

この記事をみた人は、こんな記事もみています