【京都】上京区・中京区のオススメ映画館4選+1 個性的な映画館もアリ!

2018.09.28 Fri

みなさん、映画館はお好きですか?

映画館って良いですよね。

 

映画館では上映中の約2時間、スマホを触ることができません。

常時ネットにつながった現代でも、映画の世界に没頭することでネットから離れることができます。

これは映画館ならではの特徴でしょう。

 

あなたは映画館によく行きますか?

今回は映画館好きの私が、京都の上京区・中京区の映画館を紹介します!

1.新しいカルチャーの発信地!「出町座」

 

まず紹介するのは、出町座です。

こちらは、2017年12月に出町枡形商店街でスタートした新しい映画館。

 

京都・河原町の元・立誠小学校の跡地で映画を上映していた「立誠プロジェクト」が2017年7月に終了しました。

この「立誠プロジェクト」の流れをくみ、クラウドファンディングで始まったのが出町座です。

 

「出町座」誕生の中心となったのは、「立誠プロジェクト」元運営者の田中誠一さん、YUY BOOKSの小野友資さん、フィルムアート社の宮迫憲彦さんの3名です。

 

YUY BOOKSの小野友資さんにお話を伺った際の記事はコチラです。

出町座への思いも伺っていますよ。

≫本屋さんだけど本業はデジタル!? 「YUYBOOKS」小野友資さんに聞く、仕事への向き合い方

 

★おすすめポイント

・ミニシアターで雰囲気が良い

・個性的な映画が上映されている

・カフェや本屋でゆっくり過ごせる

 

出町座は地下と2階が映画館で、1階が本屋さんカフェになっています。

50席未満のミニシアターを備え、こじんまりとしていて居心地が良いです。

 

 

また出町座では現時点で全国上映されている映画は基本的に上映されません。

やや昔に上映されていた良質な映画をチョイスして、上映されています。

話題作も上映されるので、嬉しいですね。

 

1階は本屋「CAVABOOKS」

新刊のほか古書もあり、店主が厳選した本が並びます。

 

また1階にはカフェ「出町座のソコ」も併設しています。

カウンター席15席ほどで、フードやドリンク、アルコール類も楽しめます。

 

料金は学生1000円、一般1800円。

学生にとってすごく良心的な価格ですね!

 

出町座は出町枡形商店街の中にあります。

映画を観た後は、商店街の中を巡ったりして楽しむこともできますよ。

 

【出町座】

場所 〒602-0823 京都府京都市上京区 出町西入上ル三芳町133 今出川通
電話番号 075-203-9862
料金 一般 1800円
学生 1000円(3才以上の就学者、また現在有効な学生証をお持ちの方)
シニア 1100円(60才以上)
障がい者 1000円(介助者1名も同料金)
会員 1000円
会員同伴 1300円(2名様まで)
営業時間 9:30頃~23:00頃
席数 地下1階に42席、2階に48席
ホームページ https://demachiza.com/

 

2.ポルノ映画を楽しめる!「千本日活」

※Wikipediaより引用

 

千本日活は、京都市上京区の千本通りの近くにある映画館です。

第二次世界大戦後の1961年7月に開館した歴史ある映画館で、西陣地区最後の映画館として知られています。

 

開館当初は、「五番街東宝」として新築・開館し、主に東宝映画の新作を上映していました。

1963年6月に現在の「千本日活」に名称が変更されます。

1971年11月から「日活ロマンポルノ」の製作・配給が開始され、同館は成人映画館に切り替わりました。

 

現在は2018年9月にあった台風の影響もあり、修復工事中で休館しています。

 

★おすすめポイント

・ポルノ映画を楽しめる

・入場料が安い

・西陣地区最後の映画館として歴史がある

 

千本日活は、成人映画館なので、ポルノ映画を楽しむことができます。

京都の数少ない成人映画館として親しまれています。

新東宝映画、大蔵映画(オーピー映画)、新日本映像(エクセスポルノ)の3本が上映されています。

 

また、入場料は1階席600円、2階席700円です。

通常の映画に比べてとても安い値段で見ることができますね!

 

千本日活は1961年に開館した映画館として長い歴史があります。

西陣地区最後の映画館として、歴史の重みを感じ取ることができます。

 

注意しなければいけないのは、現在休館中であること。

2018年9月の台風の影響で、館内修復工事に半年以上はかかる見込みだそうです。

営業再開は、2019年の3月以降になりますね。

 

【千本日活】

場所 〒602-8342 京都府京都市上京区五番町172
電話番号 075-462-2161
料金

1階席600円

2階席700円

営業時間 11:30頃~22:00頃
席数 約300席
ホームページ http://www.bbweb-arena.com/users/senbon/

3.アクセス便利!「TOHOシネマズ二条」

※TOHOシネマズ二条 公式HPより引用

 

TOHOシネマズ二条は、京都市中京区の複合商業施設「BiVi二条」の中にある映画館です。

2005年6月に開業し、中京区の市民に親しまれています。

JR二条駅のすぐ近くにあるので、アクセスが便利ですね。

 

★おすすめポイント

・BiVi二条で遊べる

・電車、バス、自転車、どれでも通いやすい

・「MX4D」システムで、リアルな映像体験ができる

 

TOHOシネマズ二条は、「BiVi二条」という複合商業施設の4Fにあります。

「BiVi二条」はレストランやカフェなどが集まった1Fの飲食フロアのほか、メダルゲームやアーケードゲームなどの2Fのアミューズメントフロアを備えています。

 

TOHOシネマズ二条で映画を観たあと、レストランでご飯を食べたり、クレーンゲームをしたりと楽しむことができます。

 

また、TOHOシネマズ二条は京都の千本通り沿いでJR二条駅からすぐ近くにあります。

JRがすぐ近くなので、電車で通いやすいです。

また千本通り沿いにあるので、バスもたくさん走っています。

このほか、大型の駐輪場も近くにあり、自転車で来た方も安心して停めることができます。

 

TOHOシネマズ二条は、京都で初めて「MX4D」システムを取り入れました。
3D映像で座席が動く4Dシステムに風や香りなどの11種の特殊効果が加わり、実際に映画の世界にいるような臨場感を味わえます。

 

TOHOシネマズ二条はその名の通り、東宝洋画・東宝邦画系のチェーン映画館です。

そのため、東宝映画の最新作をいち早く楽しむことができます。

 

【TOHOシネマズ二条】

場所 〒604-8415 京都府京都市中京区西ノ京栂尾町107 BiVi二条 4F
電話番号 050-6868-5035
料金

一般 1800円

大学生 1500円

高校生 1000円

中/小学生 1000円

幼児(3才~) 1000円

営業時間 9:00頃~23:00頃
席数 11スクリーン・全1,794席
ホームページ https://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/023/TNPI2000J01.do

4.新京極で遊べる!「MOVIX京都」

MOVIX京都

※新京極商店街振興組合公式HPより引用

 

MOVIX京都は、河原町・新京極商店街にある大型映画館です。

京都の繁華街の中心に位置し、行きやすいのが魅力です。

 

北館・南館に分かれ、全12スクリーンの豊富な席数を備えています。

 

★おすすめポイント

・新京極商店街で遊べる

・プレミアムシート、カップルシートが楽しめる

・新作の松竹映画を楽しめる

 

MOVIX京都は、河原町・新京極商店街の中にあります。

新京極商店街には京都有数の繁華街で数多くの遊びスポットがあり、常に多くの人で賑わっています。

MOVIX京都で映画を楽しんだ後、新京極商店街で遊ぶことができます。

 

カップルシート ※MOVIX京都 公式HPより引用

 

また、MOVIX京都は全シアターに「プレミアムシート」「カップルシート」が備えられています。

両ひじ掛けで快適な「プレミアムシート」や、1200mmの座面幅で、恋人と二人で楽しめる「カップルシート」で贅沢な時間を過ごすことができちゃいます!

 

またMOVIX京都は、松竹系の映画館です。

松竹の子会社、松竹マルチプレックスシアターズが運営してるので、松竹映画の最新作をいち早く楽しむことができます。

 

【MOVIX京都】

場所 〒604-8035 京都府京都市中京区桜之町400 MOVIX京都
電話番号 050-6865-3125
料金 8: 30頃~22:00頃
営業時間

一般 1800円

大学生 1500円

高校生 1000円

中/小学生 1000円

幼児(3才~) 1000円

席数 12スクリーン・全2,024席
ホームページ https://www.smt-cinema.com/site/kyoto/

番外編「京都文化博物館 3F映像ホール」

 

番外編としてご紹介するのは、京都文化博物館 3F映像ホールです。

こちらは京都文化博物館の館内にあるシアターです。

 

★おすすめポイント

・日本の古典・名作映画が観れる

・入場料が安い

 

1日2回、京都府が所蔵する日本の古典・名作映画の上映を行っています。

シアター前のロビーでは、上映作品に関連する資料や解説パネル等の展示も行われています。

 

※京都文化博物館 公式HPより引用

 

普段なかなか観ることができない往年の名作をたくさん見ることができます。

古い映画がお好きな方は要チェックです!

 

入場料は、一般500円・大学生400円です。

高校生以下は総合展示入場料のみで鑑賞できるので無料です。

良心的な価格設定が嬉しいですね。

 

【京都文化博物館 3F映像ホール】

場所 〒604-8183 京都府京都市中京区 三条上ル東片町623ー1 高倉通
電話番号 050-6865-3125
料金

一般500円

大学生400円

高校生以下無料(総合展示入場料のみ)

営業時間 10:00~19:30(京都文化博物館)
席数 100席
ホームページ http://www.bunpaku.or.jp/exhi_film/schedule/

まとめ

京都の上京区・中京区にある映画館を紹介しました。

個性的な映画館がたくさんあり、さすが京都という感じですね!

 

京都に訪れた際、映画館へ行きたいと思った方はぜひ参考にしてください。

この記事を書いた人: 白麻呂~Shiromaro~
京都の大学に通う色白男子。京都在住10年以上。京都の魅力を地元民の目線からお届け!マンガ、寝ることが大好き。 仲間の誕生日にはかかさずプレゼントを渡す「気遣い大魔王」。

コメントする

※コメントは京トーク編集部にて確認後、公開いたします。
※お名前は未入力でもOKです。お気軽にコメント下さい!

関連記事